歯を磨くたびに出血してしまう人の中にも軽い出血の方、出血が多くて血まみれになってしまう人がいると思います。

軽い出血の方、出血が多い方それぞれにあった歯ブラシの選びかたについて書いていきます。

 

ブラシで触ると軽く出血する人にオススメ:やわらかめの歯ブラシ

歯ブラシを当てるとじんわりと出血してくる人は毛の硬さは硬めや普通よりも柔らかめがオススメです。

強く磨いていないのに出血してしまう方は歯茎に炎症が起きているので痛みを感じやすいのでしっかり磨けていないが多いです。

歯茎の炎症がなくなるまでは柔らかめを使うようにしてしっかり磨けるようにしましょう。

ですがやわらかめの歯ブラシはふつうの硬さの歯ブラシに比べて歯垢の除去率が下がってしまうので、一本一本時間をかけて丁寧に磨くようにしましょう。

 

ブラシで触ると出血が多く血まみれになってしまう人にオススメ:1列ブラシ

 

歯ブラシを軽く当てただけで出血して血まみれになってしまう人はふつうの歯ブラシで磨こうとすると痛くて磨けないのがふつうです。

やわらかめですら当てると痛いこともあります。

そんな人は毛が一列でやわらかめよりさらにやわらかい歯ブラシ(絵筆ほどのやわらかさ)を選びましょう。

 

やわらかいので歯茎に当てても痛くなく磨くことが出来ます。

ですがやわらかめの歯ブラシでも書いたようにやわらかいブラシは歯垢除去率が下がってしまうのでいつもよりも時間をかけて歯を一本ずつ磨くようにしてください。

1列ブラシを使って出血が収まったら普通のブラシに戻すようにしましょう。

一列ブラシは薬局などではなかなか見かけない物なのでもし購入したい場合は、木馬歯科の受付においてあるので検診に来ていただいた時やイオンにお買い物に来たついでに寄っていただければ購入していただくことが出来ます。

 

その際に使い方の説明をする事が出来ます。

もし木馬歯科に来るのが難しい方は通販で買うことが出来るので探してみてください。

 

以上が歯茎から出血する人にオススメのはブラシの選び方です。

一番いいのは歯科医院で先生もしくは歯科衛生士さんに今の状態にあった歯ブラシをオススメしてもらった物を使うことです。

ですが忙しく自分で選ぶ場合にはこの記事などを参考にして選ぶようにしてください。

○●————————————-●○
埼玉県狭山市木馬歯科
〒350ー1305

埼玉県狭山市入間川3ー31-5

イオン武蔵狭山3F

TEL:04ー2953ー8422

メール:tooth@mokubashika.com
○●————————————-●○