ワンタフトブラシ 使い方 についてご存知ですか?

この言葉自体あまり聞いたことのない方や名前自体は知っているけれど上手に使いこなせない方など思っていることは様々あると思います。

毎日歯磨きをしていても歯ブラシの当て方によって磨き残しがどうしても出てしまいます。

今日はみなさんにワンタフトブラシについて知ってもらい正しい使い方のポイントをマスターしていただくために記事を書いていこうと思います。

 

1.ワンタフトブラシの特徴

この歯ブラシは主にスウェーデンで使われていて日本では少しずつですが浸透しつつあります。

普通の歯ブラシは3列のタイプのものや毛先がフラットなものなどドラッグストアにいくとたくさんの種類の歯ブラシがお店に並んでいます。

ワンタフトブラシは普通の歯ブラシと違って列がなく一つの束にまとまっている形をしています。

毛先が角のようにとがっている形をしているので歯の溝の汚れをきれいにとることが出来ます。

歯ブラシだけでは汚れを取りきるのは難しいといわれています。

なのでこういった補助用具を使っていただくことによって、ブラシ部分が小さいので奥歯や歯並びが乱れているところを丁寧に磨くことができ、毛先が三角の形をしているので歯と歯の間などのお掃除に最適です。

 

2.どういうときにワンタフトブラシ使うといいの?

主に磨きにくいところをきれいに汚れを落とすことが出来る歯ブラシなのでこのような時に使うといいと思います。

例えば、

・歯並びが乱れていて普通の歯ブラシではきれいに磨けない。

・矯正中で歯に装置がついていて磨きづらい。

・普通の歯ブラシでは奥歯の面の汚れが取れていない感じがする。

・歯と歯肉の間にある歯周ポケットまできれいにしたい。

・定期検診だけではなくお家でも虫歯や歯周病予防をしたい。

 

このような方にワンタフトブラシはとてもオススメです。

 

3.上手に磨くためのポイントとは

ワンタフトブラシは頭の部分が小さいのでピンポイントで磨きにくい箇所をきれいにする事が出来ます。

持ち方は鉛筆を持つときを同じような握り方です。(ペングリップ式といいます)

 

・歯肉と歯の境目

ワンタフトブラシの毛先を歯肉ギリギリにあてて境目に沿って優しく何回かなぞるように磨きます。

 

・奥歯

奥歯は普通の歯ブラシだと入りにくいので特に奥の面に毛先をあてて何回か左右に動かすと汚れを落とすことが出来ます。

 

・親知らず

親知らずは生えてくる人と元々ない人がいます。

生え始めたばかり、入るスペースがなくて曲がってはいている場合が多く汚れがたまりやすくとても虫歯になりやすい歯です。

歯ブラシだけでは奥まで磨けていないことが多いので頭の部分が小さいワンタフトブラシを使って丁寧に磨きましょう。

 

・噛む面

溝の部分は汚れがたまりやすいので毛先を溝に当てて中心から外へかきだすように動かしましょう。

 

・矯正中

針金がかかっていて歯ブラシではなかなか落とすのが難しいので三角の毛先を針金と矯正器具の隙間にいれ汚れをかきだすように磨きましょう。

 

すべての歯をワンタフトブラシで一本ずつ磨くとかなりの時間がかかってしまうのであまり効果的とはいえません。

なので歯ブラシで全体の汚れを取った後に使っていただければいいと思います。

(特に矯正中の場合は歯に矯正装置がついているので汚れがたまりやすくなります。なので毎日使うといいと思います)

磨けていない部分にブラシをピンポイントで毛先をあてて10回ほど左右に動かしましょう。

歯磨きをするときは手鏡を見ながらすることをオススメします。

 

4.交換時期

ワンタフトブラシは普通の歯ブラシに比べて毛先がほとんど広がりません。

しかし広がっていないからといって何ヶ月も同じ歯ブラシを使うのはやめましょう。

歯ブラシは汚れを落とす道具なので見た目はきれいに見えていても実際ブラシの毛にはたくさんのばい菌が付着しています。

ワンタフトブラシを使う頻度にもよりますがだいたい1ヶ月から2ヶ月くらいで交換すると清潔に使えるのでいいと思います。

 

まとめ

普段使っている歯ブラシだけだとすべての汚れを落とすためには時間ときれいに汚れを落とすテクニックが必要になってきます。

なのでワンタフトブラシのような補助用具を使うことでお口の中を清潔の保つことが出来るのでこの機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

ワンタフトブラシは木馬歯科にも置いてあります。

色の赤・黄色・緑・青・白の5色があり1本300円で購入することができます。

 

ほかにもドラックストアやLOFTさんの歯ブラシが置いてあるコーナーにワンタフトブラシは置いてあります。

場所によってはワンタフトブラシを取り扱っていないお店もあります。

なのでもし探してみて見つからなかったら店員さんに聞いてみたり、他のお店に足を運んでみることをオススメします。

また、会社によっては「ワンタフトブラシ」という名前ではなく違う名前で表記されていることがあります。

もしわからなかったら画像を見せてのもいいと思います。

ワンタフトブラシを使ってみたい方や磨きづらいところがある方はお気軽にご相談お待ちしています。

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

埼玉県狭山市木馬歯科医院

〒350-1305

埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
TEL:04-2953-8422

FAX:04-2953-6353

E-mail:tooth@www.mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜

院長・副院長紹介

医院案内

口臭治療

口臭治療

一般歯科

小児歯科

ドックベストセメント

ドックベストセメント

診療時間変更のお知らせ

アクセス

安心安全な治療環境

ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャー(ミラクルフィット)

メタルフリー

ホワイトニング

睡眠時無呼吸症候群

予防

矯正

マウスピース

歯ぎしり

歯ぎしりマウスピース

スポーツマウスガード

スポーツマウスガード

顎関節症

ムーシールド(反対咬合)

ムーシールド

メルマガ

SNS

ニュース

院内新聞

医療費控除

成人歯科検診

狭山市成人歯科検診