狭山市アイランド狭山狭山2Fの歯医者『木馬歯科』のブラックボードを更新しました♪
今回は唾液の出やすい食品について書いてあります。
木馬歯科のブラックボード更新

唾液が出やすい食品

食品によっても唾液の分泌量が異なります。
基本的に柔らかく食べやすいものよりも、ある程度噛みごたえのある食品の方が咀嚼する回数が増え、その分たくさんの唾液が分泌されます。

●酸味のあるもの
梅干しやレモンなど酸味のあるものを食べると、その中に含まれるクエン酸で口の中が刺激されて唾液が分泌されます。

●昆布
昆布に含まれるアルギン酸には口腔内を保護し保湿する効果があるます。

●納豆
納豆の糸状になる成分であるポリグルタミン酸には高い保湿効果があり、また唾液分泌を継続的に促進する効果があります。

●ガム
ガムを噛み続けることにより唾液の分泌を促すことができます。

関連記事: