埼玉県狭山市の口臭治療も出来る歯医者さん。土曜日・日曜日通常診療です。イオン武蔵狭山3Fにある歯科医院。
狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース
  • HOME »
  • 狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース »
  • 高齢化社会

タグ : 高齢化社会

木馬新聞28号

狭山市イオン武蔵狭山店の木馬歯科医院『木馬新聞』28号を発行しました。今回の内容は『認知症で行方不明1万5000人 2016年、4年連続最多』です

埼玉県狭山市の歯医者の新聞木馬新聞28号

木馬新聞26号

狭山市イオン武蔵狭山店の木馬歯科医院『木馬新聞』26号を発行しました。今回の内容は『まだまだ、これからだ。いつでもこれからだ。』です

埼玉県狭山市の歯医者の新聞木馬新聞26号

木馬歯科19号

先日、新報道2001というフジテレビの報道番組で、 「莫大な医療費を救うのは歯医者」という特集が組まれました。 ところで、国民総医療費って年間いくらかご存知ですか?

木馬新聞19号

木馬新聞12号

学校医をしている狭山市立中央中学校に配布した新聞になります。『歯を大切にする意味とは』わたしは常々、歯を大切にするといいことあるぞ、 などと、あまり具体的なことは言っていません。 これではあまり説得力がないので、 少しだけ具体的な話をします。

狭山市の歯医者、木馬歯科医院の院内新聞12号発行しました

木馬新聞11号

学校医をしている狭山市立中央中学校に配布した新聞になります。中央中の皆様、卒業、進級おめでとうございます。学校歯科医の木馬歯科の高安 洋です。特に卒業生は試練を乗り越えて進学するのだろうと思います。

イオン武蔵狭山店の木馬歯科で発行している木馬新聞11号

長寿の秘訣

後藤さんが健康で長寿なのには秘訣があるのです。 それは食事です。 胃や腸がきちんと消化の働きをするように、最初の一口は30回咬む。幼少期に受けた祖父の教えを100歳から実践しているのです。 いいことはまねしようではありませんか。

111歳後藤はつのさんの新聞記事

認知症サポーターになりました!

診療後に狭山市の市民センターで行われた『認知症サポート養成講座』にスタッフ4名で受けてきました。 木馬歯科にも認知症の方がご家族と一緒に来院されます。少しでもその手助けになればと思い参加しました。

オレンジリングと埼玉県認知症サポーター証

木馬新聞9号

我が国は高齢化社会になっています。これからは超高齢化社会になります。 例えば、2015年においての高齢化率は26,8%ですが、2020年には29,1%となる予想です。高齢者とは65歳以上の方たちです。高齢化社会の何が問題かというと、高齢者は生産しなくて消費ばかりと言われているからです。

木馬歯科の院内新聞、木馬歯科新聞9号です。高齢化の重大性やブラッシングの重要せいについて書いてあります。

木馬歯科の理念

患者さんを幸せにする。 幸せの定義は「健」「和」「富」 健康で愛和の家庭があり、明日のご飯に困らないくらいのお金があること。 その中で、わたしたちが提供できるのは「健康」

親孝行

先日、三鷹四中時代の同級生E君のお母さんが、三鷹より来院された。 狭山までは、車だと1時間以上はかかる。 主訴は入れ歯が入らなくなったとのこと、近所の歯科医院では何度も調整はしているのだが、うまくいかなくて、これ以上は無理と言われたそうだ。 本人は医者に見放されたとしょげていた。

1 2 »

アーカイブ

PAGETOP