埼玉県狭山市の口臭治療も出来る歯医者さん。土曜日・日曜日通常診療です。イオン武蔵狭山3Fにある歯科医院。
狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース
  • HOME »
  • 狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース »
  • ブラッシング

タグ : ブラッシング

ブラックボードの内容更新!白い歯で健康的な笑顔に!!

木馬歯科ブラックボード更新のお知らせです。佐藤さん&中野さんがブラックボードの内容を変更しました♪ 2人とも真剣です!写真を撮っているのも気づきません(笑)

木馬歯科のスタッフが一生懸命ブラックボードに書き込んでします。

木馬歯科の理念

患者さんを幸せにする。 幸せの定義は「健」「和」「富」 健康で愛和の家庭があり、明日のご飯に困らないくらいのお金があること。 その中で、わたしたちが提供できるのは「健康」

親孝行

先日、三鷹四中時代の同級生E君のお母さんが、三鷹より来院された。 狭山までは、車だと1時間以上はかかる。 主訴は入れ歯が入らなくなったとのこと、近所の歯科医院では何度も調整はしているのだが、うまくいかなくて、これ以上は無理と言われたそうだ。 本人は医者に見放されたとしょげていた。

一本でも歯ブラシ

患者さんから教えられることって多い。 Tさんは数年前に、下は総入れ歯、上は左の犬歯だけの総入れ歯に近い部分入れ歯だ。 その犬歯も動揺していて、近いうちに総入れ歯に作り替えしなくてはいけないと私も、本人も思っていた。 そのTさんは、1本残った歯だけのために、4か月に1度くらいの割でブラッシング指導のために来院している。

木馬新聞8号

口の健康について書かれているものですが、内容が凝縮され見やすいです。 海外の子供たちは虫歯、歯周病の原因がなにでどうすれば歯を守れるか知っています。 しかし、日本の子供たちは知りません。

木馬新聞8号

木馬新聞号外

今年も、歯の予防週間がやってまいりました。わが国では、超高齢化社会と少子化問題は重大な問題です。 高齢化にはどうしても高齢=病気 医療費がかかる、社会のお荷物と負のイメージになります。わが国の平均寿命は女性で86,2歳、男性で79,2歳です。 しかしながら健康年齢はそれよりマイナス10歳くらいと聞いたことがあります。健康年齢というのが正式な言葉かどうかわかりませんし、健康とは?健康の定義もよくわかりません。ここでは他人の手伝いなしに生活できるということを健康としましょう。

木馬歯科の院内新聞『木馬新聞号外』です。一緒にキシリトール100%のチョコも配っています。

木馬新聞特別号

先週、院長が中学校の歯科検診に行きました。その時健診して思ったことを生徒さんに向けて新聞にしてみました。いつやるか?8020という言葉を聞いたことがありますか?80歳でも自分の歯を20本は残しましょうということです。8020運動が始まって25年になります。平成元年に当時の厚生省が提案しました。

木馬新聞特別号

NEW位相差顕微鏡!

位相差顕微鏡が新しくなりました!前のは17年近く使っていたのですが・・・ モニターが映らなくなってしまいました(>_<)木馬歯科でははじめてブラッシング指導をする方には、位相差顕微鏡を使って、ご自分のお口の中の細菌を見ていただきます。実際に動いている細菌を見るので驚かれたり、ショックを受ける方もいます。

木馬歯科にある位相差顕微鏡で拡大した菌たちです。

木馬歯科のブラッシングの達人!!

コルクボードに貼っていたブラッシングの達人の写真達…とうとう貼りきれなくなってしまいました。平成15年から始めたのですが、コルクボード8個分にもなりました。 新しいのだけ残してあとはアルバムにでもしまうという意見もでましたが、通ってくる患者さん達がいつも嬉しそうに自分の写真を眺めているのをみるとどうしてもしまう事が出来ませんでした。

木馬歯のブラッシング合格者はチェキでお写真を撮って待合室に飾ります

4月(新年度の始まり)

木馬歯科よりお知らせです。 4月といえば入学・進学・入社と新しい事のはじまりです。という事で4月1日から患者さんに歯ブラシを配りました。歯ブラシも新しく換えてもらい、気分一新リフレッシュしてもらいたいとの気持ちを込めました。

新年度の始まりとして木馬歯科では歯ブラシを差し上げてます
« 1 2 3

アーカイブ

PAGETOP