歯ぎしりのマウスピースを使うとどんな効果 

があるのがみなさんはご存知ですか?

 

 

歯医者さんへ行くとマウスピースを

すすめられたという方や、

 

そもそも歯ぎしりのマウスピースがあることも

始めて知った方もいると思います。

 

 

歯ぎしりは主に寝ている間にしていることが多く

ギシギシと音もなるので家族に言われて

初めて歯ぎしりしてるんだと知る方も少なくありません。

 

 

今日はどのような理由で歯ぎしりや

くいしばりをしてしまうのか、

 

歯ぎしりのマウスピースの効果ついて

書いていこうと思います。

 

 

1.歯ぎしりをする原因って?

マウスピースの効果を知る前に

歯ぎしりの原因を知っておきましょう。

 

 

まず一つ目の原因は不安・ストレスを感じていることです。

 

ストレスが発散できずにどんどんたまってしまうと

寝ている間の歯ぎしりでストレス発散していることがあります。

 

 

この行為は歯にダメージが大きいので

痛めてしまうことにつながります。

 

 

朝起きて顎が痛かったり頭が痛かったりする人は

寝ている間にしている可能性があります。

 

 

二つ目は噛み合わせがあっていないことです。

 

詰め物やかぶせ物の高さがあっていなかったり

抜いた歯の部分に何もいれず放置していると

くいしばりの原因にもつながります。

 

 

もしいつもと噛みあわせが違うと感じたり

歯を抜いて親知らず以外の歯がない場合は

どの治療が自分に合っているか

歯医者さんへ行き相談してみましょう。

 

 

2.マウスピースの効果について

マウスピースは大きい型で取り

製作していきます。

 

 

シリコンタイプのものなので使っていても

痛みを感じることがほとんどありません。

 

 

マウスピースを使うことによって

くいしばったり歯ぎしりをして、

 

歯や顎にかかる負担を軽減させることが出来るので

頭痛や肩こりがよくなったり、

 

削られてしまった歯は元の状態に戻りませんが

マウスピースがクッションのような役割を

してくれるので歯のためにも使うことをオススメします。

 

 

歯ぎしりをそのまま放っておいてしまうと

歯がすり減って平らになってしまうので要注意です。

 

 

木馬歯科では保険診療でだいたい7000円ほどで

歯ぎしりのマウスピースを製作することが出来ます。

 

 

歯ぎしりのマウスピースがあることを知らなかった人や

歯ぎしりがひどくて噛む面が平らになってきてる人、

作ってみたいという方は是非木馬歯科へご相談下さい。

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

埼玉県狭山市木馬歯科医院

〒350-1305

埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
TEL:04-2953-8422

FAX:04-2953-6353

E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜