食べ物よく噛むとどんな効果 があるかご存知ですか?

 

毎日朝昼晩とお食事をされていると思います。

 

仕事で忙しかったり時間がないとき

食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまったり

ついつい早食いになりがちな人もいると思います。

 

 

でもそれは体にとても悪くいいことはありません。

 

小さい頃お父さんお母さんによく噛んで食べなさいと

いわれた方も多くいると思います。

 

 

でもそれはとても大事なことなのです。

 

今日はなぜよく噛んで食べた方がいいのかについて

記事を書いていこうと思います。

 

 

1.ひとくち何回くらい噛むといいの?

だいたい30回くらいがいいといわれています。

 

この回数より少なかったら30回噛むことを意識して

よく噛むことを心がけてみてください。

 

 

噛まないと食べ物がすぐに吸収されないので

血糖値がなかなか上がりません。

 

 

なのですぐに満腹感を得る事が出来ず

食べ過ぎてしまい肥満につながってしまうのです。

 

 

2.よく噛んで食べるとどんないいことがあるの?

よく噛むといいことがたくさんあります。

 

まず一つ目は口周りの筋肉が鍛えられて

顎が強くなります。

 

 

そうすると表情が前より豊かになったり

言葉の発音がよくなったりします。

 

 

二つ目はゆっくりよく噛むことにより

消化しやすい状態になるので

胃腸の働きが活発になります。

 

 

よく噛まないで飲み込んでしまうと

内臓に大きな負担がかかってしまうので

よくありません。

 

 

ほかにも食べ過ぎや肥満防止につながるので

病気になりにくい健康な体に変えることが出来たり、

 

味覚が発達するのでいつもより

食べ物が美味しく感じるかもしれません。

 

 

そして一番大事なのがよく噛むと

唾液がたくさん分泌されるので

虫歯・歯周病になりにくくなります。

 

 

時間がなくて忙しいという方もいるとは思いますが

少しでもよく噛むということを意識して、

 

30回以上を目安にし味わって食べることを

心がけて週間化しましょう。

 

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

埼玉県狭山市木馬歯科医院

〒350-1305

埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
TEL:04-2953-8422

FAX:04-2953-6353

E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜