歯ブラシの交換時期 が来る前の歯ブラシ
歯ブラシの交換時期 どのくらいがいいのかご存知ですか?

みなさんが思っていた時期より早いかもしれませんが、
実は1ヵ月で交換するのが良いといわれています。

なぜ1ヵ月で交換したほうがいいのか。

今回は交換時期とその理由について書いていきます。

まずは交換時期について書きます。

歯ブラシにも寿命があるのをご存知ですか?

歯ブラシは使っているうちに毛先が広がってきます。

そうなってしまったら寿命なので交換が必要です。

だいたいの方は1ヵ月くらいで毛先が広がりますが、
中には1~2週間くらいで毛先が広がってしまう人もいます。

そんな人は歯ブラシの力が強すぎるので見直したほうがいいでしょう。

みなさんも一度交換してからどのくらいで毛先が広がるか確認してみて下さい。

広がっているかの確認の仕方は歯ブラシを裏側から見て、
柄から毛先が見えていたら広がってしまっています。

交換時期としては毛先が広がる1ヵ月くらいがベストで、
歯ブラシの力が強い人は1~2週間ぐらいで毛先が広がってしまうので
注意が必要です。

毛先が広がる1ヵ月くらいに交換するのがいいのはなぜだと思いますか?

じつは毛先が広がった歯ブラシでは、
しっかりと汚れを落とすことができません。

新品の歯ブラシに比べると、
約40%も汚れを落とせなくなるのです。

汚れを落として虫歯にならないようにするために歯磨きをしているのに、
汚れを落とせていないとなると意味がありませんよね。

なので1ヵ月に一回交換するのがいいのです。

他にも口の中にはたくさんの菌がいるので
歯を磨くたびにその菌が歯ブラシにつきます。

しっかり水で洗って乾燥させていても、
歯ブラシについた菌は増えてしまいます。

それを何ヵ月も交換せずにいたらどうなるでしょうか?

ものすごい数の菌が歯ブラシについていることになります。

そんな歯ブラシを使って歯を磨いても虫歯を予防することはできません。

逆に虫歯になりやすかったり、
具合が悪くなってしまったりします。

そうならないためにも1ヵ月に一度、
歯ブラシを変えるようにしましょう。

以上が歯ブラシの交換時期と理由でした。

木馬歯科では歯磨きのチェックの時に、
その方にあったオススメの歯ブラシや歯間ブラシなどの、
補助用具を紹介したりしています。

出血が酷い方ですと一列のとてもやわらかい歯ブラシを紹介したりしています。

ご興味がある方は歯磨きのチェックを受けてみてください!