口内炎は食べ物やビタミン不足が原因 かも

しれないことを知っていますか?

 

 

ほっぺたの内側や舌・くちびるを噛んでいないのに

口内炎ができてるという方が多くいらっしゃると思います。

 

 

口内炎が出来てしまうとご飯を食べている時や

炭酸などの飲み物を飲む際にしみてつらいですよね。

 

 

出来る限りその部分がしみないように

食べたりしていると違うところを

かんでしまったりすることがあります。

 

 

口内炎が出来てしまう原因はたくさんありますが

今日は食べ物やビタミン不足でできてしまった時の治し方

について書いていきます。

 

 

1.ビタミンを摂取して口内炎を予防する

食生活が偏ってしまうと口内炎が

出来やすくなってしまいます。

 

 

バランスよく食べるのが一番いいのですが

その中でもビタミンB群を多く含んでいる

食べ物をこまめに摂取するとよいでしょう。

 

 

例えばレバーやうなぎ・さば・かつお・チーズ・牛乳

わかめやのりなどの海藻類があります。

 

 

ビタミン不足で出来た口内炎なら

効果が出るかもしれませんが、

 

すべての口内炎に効くわけではありませんので

あらかじめご了承下さい。

 

 

ビタミン摂取以外の予防法は

お口の中を清潔に保つことがとても大事になってきます。

 

 

生活臭がんが乱れていないか

食生活が偏っていないかどうか

あらためて自分の生活を見直してみましょう。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

埼玉県狭山市木馬歯科医院

〒350-1305

埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
TEL:04-2953-8422

FAX:04-2953-6353

E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜