舌に口内炎 ができて痛がっている女性
舌に口内炎 ができて痛い!口内炎の種類についてでは、
口内炎の種類ごとの特徴やできる原因について書きました。

前回の記事はこちらから読めます。

舌に口内炎 ができて痛い!口内炎の種類について

今回はできてしまった口内炎を早く治す方法について書いていきます。

まずは種類を少しおさらいしましょう。

疲れている時や、
強いストレスを感じている時にできやすいアフタ性口内炎。

舌を傷つけてしまったときや、
お口の中の衛生状態がよくない時にできやすいカルタ性口内炎。

免疫力の低いお年寄りや子供、
妊娠している方などがなりやすいカンジダ性口内炎。

前回はこの三種類の口内炎について書きました。

では口内炎ができてしまった時に、
早く治すためにはどうすればいいのか書いていきます。

一般的な口内炎の治療は口内炎のお薬を塗ったり、
貼るタイプのお薬を使ったりします。

ですが舌にできた口内炎ですと塗った薬や貼ったものが、
すぐに取れてしまったりしてしまいます。

なので早く治すためには薬をつける以外に、
お口の中を清潔な状態に保つようにするといいです。

いつも以上に歯磨きをしっかりとしたり、
木馬歯科で処方しているタンパク分解型除菌水(POICウォーター)で
ゆすぐのも効果的です。

POICウォーターは市販のうがい薬よりも除菌力が高いものなので、
お口の中をとてもキレイにしてくれます。

薬品を一切使わず純粋なお塩とお塩のだけを使って作っているので、
間違えて飲み込んでしまっても体に害がありません!

小さなお子様からお年寄りの方まで皆様に使っていただけます。

今一番お勧めのケア用品になっていますのでご興味がありましたら、
いつでも受付やスタッフにお声がけ下さい!

POICウォーターのもっと詳しい説明はこちらの
ホームケアにはPOICウォーターから読めます。

安心・安全な治療環境

他にも早く治すために必要なのはしっかりと睡眠を取ることです。

口内炎ができたときは免疫力が下がってきたり、
ストレスを感じていることが多いのでしっかりと休むようにしましょう。

以上が口内炎ができてしまった時の早く治す方法です。

口内炎ができてから2週間以上たっているのに治らないというときは、
口内炎ではないことがあります。

早めに歯科医院を受診するようにしましょう。