子供の歯の色 を歯磨きの時など意識してみていますか?

 

歯磨きをしている時に子供の歯をよく見てみると

歯が黄色っぽくなっていたり

元の歯より白くなっていたりしていることがあります。

 

 

他にも「歯が黒い」「茶色い」「透明に透けて見える」

など当てはまったら要注意かもしれません。

 

今日はそれぞれの対処法について書いていきます。

 

1.歯が黄色いのはなぜ?

黄色っぽく見える原因は歯に歯垢といって

歯についたプラーク(歯垢)が付着しているのが原因かもしれません。

 

 

これは毎日の歯磨きが解決することができます。

 

子供が自分できちんと磨けるようになるまでは

お父さんお母さんが仕上げ磨きをしましょう。

 

2.歯が黒い

黒い原因はいくつかあります。

 

一つは虫歯で黒くなっている場合です。

これは歯医者さんへ行って治療してもらいましょう。

 

二つ目は神経が死んでしまって黒くなっている場合です。

 

遊んでいる時に家具や遊具にぶつけてしまったりすると

その衝撃で歯の神経が死んでしまうことがあります。

 

痛みがなくても歯医者さんへ行って

治療が必要な場合と経過観察が必要な場合などがあります。

 

 

少しでも子供の歯の色が気になったら

適切な診断を受けることが大事になってきます。

 

 

次回歯が茶色い原因と歯が透明に見える原因について

記事を書いていきたいと思います。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

埼玉県狭山市木馬歯科医院

〒350-1305

埼玉県狭山市入間川3-31-5イオン武蔵狭山3F
TEL:04-2953-8422

FAX:04-2953-6353

E-mail:tooth@mokubashika.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜