顔の歪み を気にしてトレーニングをしている様子

顔の歪みを足組みや頬杖などの癖が悪化させてしまう原因になるということを、
前回の記事で書きました。

詳しく知りたい方はこちら

顔が歪んでる ?歪んでしまう原因になる行動は?

今回は整体やエステなどに行く時間がない方にオススメしている、
顎のエクササイズを書いていきます。

一回やっただけで治るものではないので続けてやるようにしてください。

それではやり方について書いていきます

お家で出来る顎エクササイズのやり方

1、リラックスしながら口を開ける

顔お周りに力を入れて開けるのではなく、
力を抜いてポカーンとあけるようにしてください。

力を抜いてやることで顎周りの筋肉をほぐすことが出来ます。

2、口を開けたまま頭を右に傾ける

早く傾けるのではなくゆっくり時間をかけて傾けてください。

だいたい5秒くらいで傾けるのがベストです。

3、ゆっくり正面に戻す

戻すときも傾けたときと同じ時間をかけて戻してください。

4、左にもゆっくり傾ける

右や戻す時と同じように5秒かけて左に頭を傾けてください。

5、2から4を5回繰り返す

6、口を開けたまま今度はゆっくり右を向く

この動きの時も5秒かけてゆっくりやるのがポイントです。

筋肉を緩めてあげることが目的なので早く動かしてしまうと意味がありません。

7、ゆっくり正面を向く

もちろん正面を向く時も5秒かけてください。

8、右や正面と同じ時間をかけてゆっくり左を向く

9、6から8を5回繰り返す

10、口を開けたまま10秒間上を向く

以上がエクササイズのやり方になります。

顎の周りの筋肉が凝りすぎていると顔が歪んでしまう原因になります。

このエクササイズをやると顎周りの筋肉がほぐれて、
顔の歪みの解消につながります。

道具も要らないのでテレビがCMになったときにやる、
寝る前に軽くストレッチをしたときに一緒にやるなど
自分が一番リラックスしている時を見つけてやれるといいですね。

最初にも書いたように一回やっただけでは治らないので、
毎日続けてやるようにしてください。

○●————————————-●○
埼玉県狭山市木馬歯科
〒350ー1305

埼玉県狭山市入間川3ー31-5

イオン武蔵狭山3F

TEL:04ー2953ー8422

メール:tooth@mokubashika.com
○●————————————-●○