木馬新聞4号

内容

木馬歯科通信

猛暑が過ぎて、過ごしやすい秋がやってきました。皆様、読書に運動に頑張ってください。

さて、私ども木馬歯科医院では、皆様の健康の為ブラッシングに一番力を入れています。私達の基準による『ブラッシングの達人』が百名を超えました。

『ブラッシングの達人』とは、磨き残しが10%以下の方に「認定書」、何度も10%以下が続いている方に「プロ認定書」、もう少しで磨き残しが10%に達成しそうな方に「準認定書」、磨き残しが70%以上で、もう少し努力して頂きたい方に「頑張りま賞」をさしあげています。そのうち「認定書」「プロ認定書」の方に記念写真を撮っています。希望していない方は貼り出しておりません。そんな写真を貼り出してあるコルクボードが、2枚目になりました。

私達は正しいブラッシングを広める事によって、日本が変われると思っています。いや、世界さえも変えることができると思っています。

『百匹の猿』という話があります。辛島の猿1匹が、芋を海水で洗って食べるようになったところ、それを真似して他の猿も同じように洗ってたべるようになりました。だいたい百匹くらいが同じように洗って食べるようになったところ、全然交流の無いほかの島の猿まで洗って食べるようになったと言う話です。

つまり、良い事にしても悪い事にしても、ある一定数を超えると流行になるということです。

そこで皆様に協力いただきたい事があります。正しいブラッシングをマスターしたら、その事を教えてあげて下さい。たぶん家族には話していると思いますので、もう一歩外へむけて発言して下さい。

他人に対して良い行いをすると、自分にも返ってきます。相手も自分も幸せになれます。そうすると、狭山を中心にして幸せの人の数が増えていき、それが埼玉県に広がり、日本に広がり、世界に広がるはずです。そうする事によって幸せの大部分をしめる健康を獲得出来るのではないでしょうか。

特集 パタカラ

『パタカラとは・・・』 TV等メディアで話題にされたことがあるのでご存知の方も多いと思いますが、パタカラとは、お口やその周りの筋肉の衰えなどの原因でおこる様々な悩みを解消するための人気アイテムです。

『パタカラの効果』

  • いびきや歯軋りを改善させる
  • 口呼吸が鼻呼吸に変わり口の中の乾燥を防ぎ、喉や歯肉の炎症・口内炎・口臭の予防になる
  • 噛む力、飲み込む力が回復する
  • よだれが無意識に出ることの回復
  • 発音がハッキリする
  • 入れ歯が安定する
  • 表情豊かになりフェイスラインがすっきりして顔がスリムになる
  • etc…..

『何故このような効果が出るのか』
パタカラを使用することによって、普段あまり使用することのない口輪筋が鍛えられます。すると、無意識脱力状態でも口がしっかり閉じて、口呼吸が鼻呼吸に変わり、口呼吸に伴う疾患やイビキ等が解消されるのです。また、よだれが止まったり発音がハッキリしたり、顔の筋肉が引き締まってフェイスラインが細くなります。口輪筋が鍛えられることによってもたらされる効果は数多く存在するのです。

『毎日簡単にトレーニング』
いくら効果があっても、使い方が面倒では長く続きません。やり方は至って簡単で、パタカラを口に装着して静かに唇を閉じます。これを一回2~4分、一日2~4回おこないます。 これだけです。もしつらかったら時間を短くしたり回数を減らして下さい。無理をすると疲労が蓄積したり、口の中を傷つけたりするかも知れません。自分のペースで無理なくトレーニング出来るのがパタカラの良いところです。すぐに効果が出るものではありませんが、数ヶ月~半年おこなえば、確実に効果を感じることが出来ると思います。

『クチビル健康チェック』
このチェック項目で3つ以上あてはまる方はクチビルトレーニングをお勧めします。
□普段気が付くと口が開いている
□目が覚めた時、唇が乾いている
□目が覚めた時、口がネバネバしている
□目が覚めた時、のどがヒリヒリする
□目が覚めた時、のどにタンがからんでいる。
□目が覚めた時、口臭を感じる
□歯をちゃんと磨くのに、出血したり、歯石がたまる
□歯をちゃんと磨くのに、前歯が薄茶色になる
□口内炎ができやすい
□歯をちゃんと磨くのに、虫歯ができやすい。
□歯並びが悪い
□風邪をひきやすい
□鼻がつまりやすい
□手が荒れやすい
□横向き、うつ伏せで寝る

関連記事: