前回の通信で断食道場に通ったことを書きました。 そしてそこが主催する健康党に参加したことも。 今日はみなさんに「健康党」の目標を話したいと思います。手作りの健康党雑誌より一部を抜粋します。

●腹を立てない人間になろう!

腹を立てると肝臓が悪くなる。何でもすぐに腹を立てる人が多くなっている。短気な人は損気となる、肝臓がますます悪くなる。

のんびり、ゆったり仲良くいきましょう。

●玄米を食べよう!

玄米で治らない病気はない。「エッ!そんな馬鹿な」と言うかもしれない、しかし事実です。病気は食べ物の間違い。色の間違いで血液を汚している。血液の汚れが病気です、よい血液が病気を治す、よい血液は完全食の玄米で造られる。

●病気は割合簡単に治っていく

体の中を大掃除すればどんな病気でも治る、必ず治る。半断食で体を掃除すれば病気の原因が消えていく。それほど心配することはない、割合簡単に治ってしまう。

12項目ある内の一部をあげてみました。どうでしょうか?健康になるために参考になりましたか。

わたしは歯科医師の立場からいつも考えることは、患者様によく咬めるようになってもらいたいと、そしてできたら治療した歯はながもちしてもらいたい。できたら新しい虫歯はつくらない、治療しないで済ませたい。お互い治療したり、されたりするのはたいへんでしょ。

そこで考えたのが15分ブラッシングです。正しいブラッシングを伝えるということです。だいぶ増えてまいりました歯ブラシ指導だけのために来院していただいている患者様が。

わたしは国に対して、医療費削減は健康な歯から達成できると。

患者様に対しては、健康なからだは健康な歯から達成できると。

私事で恐縮ですが報告いたします。このたび狭山市より市に貢献したということで表彰されることになりました。なんでも学校歯科医を12年続けたとのことらしいです。

開業してまる15年。今があるのも患者様あってのことでございます。来院してくださる方々へ感謝御礼申し上げます。