桜が満開となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしはかつてないほどの悪性の花粉症で憂鬱な日を送っています。あと何週間続くのでしょうか。
先日ラジオを聴いていたところ「桜の便りがニュースになるなんてなんて平和な国なんでしょう」とアナウンサーが言っていて、感心しました。そうだ日本はなんてすばらしい。日本に生まれたことに感謝だと思いました。皆さんそう思いませんか。世界中さがしたって50年以上も戦死者をだしていない国なんてありませんよ。今度よその国が日本の悪口を言ってきたらおまえの国は平和なのかと言い返したいですね。これは本当に誇りに思っていいことです。

3週間前に日の丸を買いました。昔は祝日といえば、玄関先に日の丸を掲揚したものですが、独立して所帯を持ってからはあまりそういうことに無頓着になっていたのですが、知り合いのおばさんに日の丸はどこに売ってるのかと聞いたら。日の丸を普及させる会みたいなところを紹介していただき、手に入れました。玄関先に備え付ける金具込みで2000円でした。しかも金具まで装着してもらってですよ。その日はうれしくて祝日でもないのに日の丸を掲揚してしまいました。だから春分の日が待ち遠しかったですね。日の丸を掲揚したいけど、日の丸の無い方はわたしのところまで言ってください。紹介します。

それともうひとつ紹介したいこと。マスコミの影響はすごいということ、やはり第四の権力と言ってもいいでしょう。診療室の受付のところに水を置いてありますが、これは奇跡の水と言われているものなのですが、2ヶ月ほど前から飲用しているのですがこないだまではFAXで申し込むと4日間で届いたのですが、今は話し中で通じないのです。なんでもアンビリーバブルとかいうテレビの番組で、飲用するだけで難病、奇病が治るとやったらしいのです。注文が殺到しているそうです。おかげで3ヶ月待ちになってしまいました。「日田天領水」といって九州の大分からのものです。効果のほどはどうかというと花粉症にはだめでした。来年はどうかわかりません。やっと通じた電話で聞いたところ1日8000個くらい作るのが限度らしいのですがオーダーを28万個かかえているとのことらしいです。テレビでの宣伝はすごいものがあります。

だいぶ日が長くなってきました。うれしいですよね。夏至まで日が延びていくわけですが気分も明るくなってきます。これで景気もよくなればと思います。先日「健康党」のパーティに出てきました。熱海の断食道場の主催です。会長の牧内泰道先生、70才ですが威勢がいいです。しあわせになる言葉。前にも書きましたが、「はい」「ありがとう」「よかった」です。語尾は伸ばしたほうがいいそうです。明るい言霊(ことだま)で幸運を手に入れて不況なんか吹き飛ばしましょう。