狭山市イオン武蔵狭山3Fの歯医者『木馬歯科』のブラックボードを更新しました♪
今回はブリッジと入れ歯のお話です。
埼玉県狭山市の歯医者さん木馬歯科のブラックボードはブリッジと入れ歯について書いてあります。

ブリッジと入れ歯

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合の治療法としてブリッジ入れ歯があります。
それぞれの「メリット」「デメリット」についてお話します。

【ブリッジ】
歯を失ってしまった部分の両隣の歯を削って支台とし、橋をかけるような治療法
〈メリット〉
取りはずさないので入れ歯より違和感なく使える。
〈デメリット〉
両隣の健康な歯を削るので歯の寿命が短くなる。
支台がダメになったらブリッジをやり直せない。

【入れ歯】
歯を削らずに金具で固定する治療法
〈メリット〉
削らずに治療できる。
〈デメリット〉
取りはずしてお手入れをしなければならない。
金具をかけている歯をダメにしやすく、場所によっては金具が見えてしまう。

木馬歯科が一番おすすめしているのはミラクルデンチャーという入れ歯です。
この入れ歯は保険適用外になります。
その分とてもいいものなので食事中にはずれることがなく固いものもしっかり噛めます。
保険のものよりもコンパクトにつくることができるので違和感なくいれられるものになっています。

※気になる方は木馬歯科まで!!

ミラクルデンチャーの詳しいページは
こちら

関連記事: