5月16日に狭山市立中央中学校の1年生に学校歯科医をしている木馬歯科の院長が講演会をしました。
内容は『歯周病と全身疾患について』です。

今年は昨年の内容プラス砂糖についてもお話しました。
狭山市の中央中学校講演会
質問を交えながら歯周病が全身の病気に関係していることや砂糖が体や心に影響を与えるという話ををしました。
生徒さんは一生懸命聞いています。
狭山市の中央中学校講演会
一昨年から狭山市立中央中学校の1年生を対象に歯についての講演をしていますので
今年で3回目になります。
これで1年生から3年生までが講演を聞いたことになりました。

来月は個別で歯ブラシ指導をします。
今から歯についての大切さを学べはこれから先死ぬまで自分の健康に役に立ちます!