こないだ読んだ資料によれば、日本人は2%、アメリカ70%、イギリス80%、スエーデン90%なんです。

何の数値か分かりますか?

定期的に歯科医院に通院する割合なんです。

我が国と欧米人を比べると数値に大きな開きがあります。

考え方が違うのです。我が国は歯医者には痛くなったら行くところで、

欧米は痛くならないために行くところなのです。

なんでも、欧米の真似をすればいいというものではありませんが、

痛くならないように定期的に通院するという考えは真似をしていいと思います。

木馬歯科では30年前から、治療中から歯ブラシ指導もきちっとやっていましたので、

現状は30%の方が定期的に通院しています。

その結果どうなったかというと、8020で表彰される方が狭山で一番多い歯科医院となりました。

8020を達成される方の特徴は若々しいのです。

それに病気をしません、健康です。

定期的に歯科医院に通院するというのは健康を維持して、しかも

アンチエイジング効果もあるということなのです。

以前、藤原紀香が「藤原主義」という自伝を書きました。

興味を持って読みました。その中に印象的なこととして、

以前から、1ヶ月に1度は歯科医院への予約をマネージャーに頼んで取るそうです。

そしてプロの手で清掃をしてもらうそうです。

こういうのも真似したいですね。

女性の方は藤原紀香のようになりたかったら、毎月歯科医院で清掃をしてもらいましょう。

男性なら福山雅治のようになりたければ、毎月歯科医院で清掃してもらいましょう。

芸能人でも一般人でも歯が命です。

ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

ブログランキング
人気ブログランキングへ