口が乾燥すると口臭は発生します。

どんな時、口が乾燥するかというと
喫煙です。

喫煙は口呼吸になるので乾燥し、
しかもニコチンやタールも悪臭なので、
2倍、3倍に臭います。

木馬歯科の口臭外来には喫煙者も来ます。

まず、禁煙をしてから、
なんて言いません。
喫煙者に禁煙は無理だとわかっているからです。

そこで、節煙を勧めます。
1日10本まで。

どうするかというと、今吸っている銘柄のタバコのニコチン
を数倍強いものに代えさせます。

わたしは非喫煙者ですし、タバコを吸ったこともないのでわかりませんが、
喫煙者である本田先生がそう言うのです。

それで、本数を減らすことにより、
口呼吸の時間を減らします。

それと舌の奥の方に残ったニコチン、タールの処理です。
これはホンダ式では水洗をするように指導しています。

この2つの方法でタバコによる口臭は
かなり軽減できます。

埼玉県狭山市の木馬歯科医院口臭外来ページはこちらです

関連記事:

ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

ブログランキング
人気ブログランキングへ