朝、起きてすぐの口の中の細菌量は
ウンコ10gよりも多いと言われています。

ですから、歯周病に罹って出血すると
そこから大量の細菌が体中にばら撒かれることになります。

これがわたしは万病の元になっていると思うのです。

後天的に心臓が悪いという人の口の中は
ものすごく汚れています。

病院に通っていても
終わりはないようです。

数年前に心臓が悪く大学病院に通っている人と
話をしました。

10年以上通院しているそうで、
後5年くらい通院すれば治るの?

と聞いたところ、
多分ダメだろうとの答え。

10年以上同じ治療をしてダメなら
5年後も変わらないと思うのは当たり前です。

この方も、喫煙者でした。
医者に禁煙を勧められても
やめられません。

口の中も汚れています。

そこでアドバイス。

歯周病を治そうよ。

そして、患者さんが普段きれいになったと思って
止めている、状態のブラッシングはゴールではないことを
説明して、ブラシの動かし方から説明しました。

食べかすだと思っていたプラークを
位相差顕微鏡で見せて、

大量の細菌に驚かせて、
これが心臓病の原因とちょっとしたホラを吹きました。

でも、本人はブラッシングをちゃんとやるように
決意しました。

半年くらい過ぎた頃、
歯肉の状態はだいぶ改善しました。

「いいことあったでしょ?」と聞いたところ

だいぶ心臓がよくなっていたようで、
担当医に「何かやったのですか?」と聞かれたそうです。

そこで「歯ブラシを一所懸命にやりました」と答えたそうですが、
担当医には通じなかったみたいです。

健康になるきっかけをつかんだその方は、
禁煙にも成功しました。

今では心臓もよくなっています。
タバコは口腔内の血管をボロボロにしてしまうのです。

口の中の管理の悪さが万病の元となります。

ちょっと、口臭とは関係ない話になりました。

埼玉県狭山市の木馬歯科医院口臭外来ページはこちらです

関連記事:

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村