埼玉県狭山市の木馬歯科の口臭外来
受診する方の多くは自己流の口臭対策を
いろいろとしているんです。

その中でも多くの人が
舌に付く白いものが
口臭の元だと思っています。

舌ってどういう状態が健康かを
知らないまま、
白いものを原因と思い
舌ブラシで取ろうとします。

結果は、全くよくならないばかりか
口の中は不快になるばかり、
やめればいいのに、
舌磨きが足りないと思い
さらにやると舌から出血したなんて
人もいました。

多くの方が、的が前にあるのに、
後ろに矢を放っているのです。

こういうのを的外れな方法と言います。

木馬歯科には舌の状態を示した
アトラスがあります。
図鑑ですね。

昔の医者は舌を診て
内臓の状態を診断したんですね。

これを患者さんと一緒に見ると
正常な状態の舌を汚れていると感じ、
異常なツルツルした状態の舌を
正常と思ったりしています。

多くの方が元々は正常な舌だったのに、
的外れな処置により
異常にしているんです。

舌ブラシはしない方がいい。

舌の白いものを
舌苔(ぜったい)と読みます。

舌苔は絶対取ってはいけないのです。

舌苔には口の中の水分を
貯蓄する役割があるんです。

舌苔を取った人は
口の中の乾燥を訴えたり、
口の中の不快感を口にします。

一人で悩まずに木馬歯科の口臭外来へ
相談してください。
埼玉県狭山市の木馬歯科医院口臭外来ページはこちらです

関連記事:

ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

ブログランキング
人気ブログランキングへ