埼玉県狭山市の口臭治療も出来る歯医者さん。土曜日・日曜日通常診療です。イオン武蔵狭山3Fにある歯科医院。
狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース
  • HOME »
  • 狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース »
  • »
  • ②院長新聞(2005年6月1日~2006年6月24日)

②院長新聞(2005年6月1日~2006年6月24日)

院長新聞10号

内容 木馬歯科通信 『8020』 木馬歯科では毎年80歳以上で自分の歯が20本以上ある方を市によい歯の老人として推薦しています。昨年は対象の方が14人いました。その中で28本中、1本も歯を失ってなかった方は上田知事からも …

院長新聞10号

院長新聞9号

内容 木馬歯科通信 『伝えたいこと』 木馬歯科ではブラッシングの重要性を繰り返し伝えていますが、反応が今ひとつなのです。これは医者に行って注射もしてくれなければ薬も出してくれなかった。という不満に似ているような気がします …

院長新聞9号

院長新聞8号

内容 木馬歯科通信 『NHKで紹介していた』 3月7日の夜のNHKの放送で風邪や肺炎の特集をやっているのを、新聞のテレビ欄で知った。でも専門外だからと、その時間は民放の他の番組を見ていたのだ。CMで適当にチャンネルを変え …

院長新聞8号

院長新聞7号

内容 木馬歯科通信 『今できること』 医療費が毎年上がっていきます。現在年間31兆円かかっているそうです。また、国民の6割が生活習慣病で死亡しています。医療費の内10兆円が生活習慣病に当てられているのです。では、どうした …

院長新聞7号

院長新聞6号

内容 木馬歯科通信 こんなはずではなかった。みなさん多かれ少なかれ、口に出して言ったり、心の中でつぶやいたりしているのではないでしょうか? 学校を途中でやめちゃう人、「こんな学校とは思わなかった」でも全員が中退するわけじ …

院長新聞6号

院長新聞5号

内容 木馬歯科通信 『50%』 50歳で50%の人が入れ歯になるそうです。これは小さい部分入れ歯も含めての話。80歳では50%の人が総入れ歯になるそうです。若い方に80歳の話をしてもあまりにも遠い未来なので実感がわきませ …

院長新聞5号

院長新聞4号

内容 木馬歯科通信 『歯科治療を通しての奇跡』 最近は患者さんの歯科治療に対しての意識が変わってきたと感じています。今までなら歯が痛くて困る、歯茎が腫れて痛いという訴えを持って来院される方がほとんどでしたが、現在は2割く …

院長新聞4号

院長新聞3号

内容 木馬歯科通信 ちょっと前なら、9月15日が敬老の日だったのですが、何年か前から9月の第三月曜日が敬老の日になりました。人生のベテランを敬うというよりレジャーを優先するようになってしまい、これでいいのかなあという気持 …

院長新聞3号

院長新聞2号

内容 木馬歯科通信 よく咀嚼して正しいブラッシングをして歯肉を刺激することにより排泄することができるのです。前回の新聞を配った後、患者さんからいろいろな話を聞くことができました。わたしもたいへん勉強になりましたので報告し …

院長新聞2号

院長新聞1号

内容 木馬歯科通信 もうすぐ歯の衛生週間が始まります。皆様も1年に1度くらい歯について考えてもいいと思います。木馬歯科に通院なさる方にもいろいろな方がおられまして痛みが治まればいいと考える方から将来も自分の歯で噛むために …

院長新聞1号

アーカイブ

PAGETOP