埼玉県狭山市の口臭治療も出来る歯医者さん。土曜日・日曜日通常診療です。イオン武蔵狭山3Fにある歯科医院。
狭山市の歯医者さん木馬歯科ニュース

口臭治療

自分の口臭に悩み続けています

読売新聞の「発言小町」というコーナーに出ていた記事を引用しました。わたしは、口臭専門医でもあります。今月は特に口臭外来の新患が多く、8人ほど診ました。 日本人の3人に1人は口臭で悩んでいるのです。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

体臭や口臭でうつ病になったり自殺を考える人も・・・

読売新聞の「人生案内」という人生相談のコーナーに出ていた記事を引用しました。 他人にとっては何でもない事でも本人にとっては、つらいことです。 しかもこのケースでは、精神科の先生に「臭わないですよ」と言われているのに、「信じられません」とあります。 そうすると、この相談者のかたは、日本一の体臭の権威の先生が「臭わない」と言っても聞き入れることはないのです。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

口臭

木馬歯科では口臭外来の看板を出しているので相談を受けたり、実際に治療を受ける方も多いのです。 なぜ、口臭に悩むのか?それは自分が臭い人なのかそうではないのか?わからないからなのです。 口臭に色が付いていたらわかりやすいのです。 ではなぜ不安になるのか?どういうきっかけで不安になるのか?

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

人生を変えたい

口臭を訴える患者さんの悩みは深いものがある。 口臭対策のグッズはたくさんあり、ネットで「口臭」をキーワードで検索すれば無限のサイトがヒットする。 患者さんは当医院に来院する前にあらゆるグッズは使用しているのだ。 いいと聞いた対策は全て体験済みである。それでも悩みは消えないので来院するのです。 問い合わせは実際に来院する方の30倍あります。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

患者の訴えをよく聞く

口臭治療を希望する患者は大きく分けると自臭症と他臭症に分けられる。 他臭症は周りに口臭がわかるタイプで自臭症は周りにはわからないけど自分ではわかるタイプである。 やっかいなのは自臭症である。 わたしの診療室に来る9割は自臭症である。しかもあっちこっちを訪ねては相手にされないことが多い。 口臭外来の看板を出している大学病院でも理解されないことが多い。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

子どもの口臭をお母さんから相談

口臭治療を標榜していると、いろいろと相談を受ける。 2ヶ月くらい前に電話で小学生の娘の口が臭いとお母さんから相談を受けた。 しかし、口臭も大事だが心のケアも大事なので、子どもは来院せず、お母さんだけ来院してもらった。 以前口臭で悩み続けた女子大生は幼稚園の時に友達に口が臭いと言われて以来他人との会話に不自由するようになったのだ。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

口臭治療

昨日初診で来院された口臭を主訴とした患者さん、訴えることがたくさんあり、たいへんでした。 うちでは、2日前に1週間の生活状況を書いて送ってもらい、あらかじめ治療計画を立てておくのだ。 もちろん、書面だけではわからないので、実際に診察して計画を変更するなんてのは日常茶飯事である。 今回は販売関係の若い女性、お客さんと接するときよりも同僚のスタッフと接する時のほうが口臭が気になるとのこと。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

ブレスコントロール

欧米人は映画やテレビで見ていると、キスせんばかりの位置で、堂々としゃべっています。 あんなに近い場所で話しても気後れしないでいられるのはなぜでしょう? 実は、彼らはものすごく近い距離の位置の息も「無臭」になるようにコントロールしています。 欧米では、挨拶でキスをしたり抱擁することが当たり前の習慣。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

口臭を意識するきっかけ

口臭を自分で判断するのは難しいです。 では、どうして口臭で悩むかと言うと他人の口臭で意識することが多いのです。 鼻をつまみたいほどの口臭のある人っていますよね。でも「あなた口臭がひどいです」とか「あなた口が臭いですよ」なんて言えませんよね。 日本人の3人に1人は口臭で悩んでいると言われています。そういう方が他人と会話をする時のことを想像してみてください。 想像できましたか?

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します

きれいな息とは?

当医院は口臭外来を標榜しています。 「きれいな息」とは口臭を悩みとする患者さんのゴールをこう呼んでいます。 わたしの師匠本田先生はこんな風にゴールを説明しています。アメリカ人の夫婦は一緒に寝て朝起きた時「I love you」と言ってキスをするんだ、そういう状態でも口臭があったらいけない。そこまで息をコントロールする。

口臭の悩みを木馬歯科では一緒に解決します
« 1 3 4 5

アーカイブ

PAGETOP